「シミウスの効果」

 

スパチュラが付属されている理由

 

メビウス製薬のシミウスジェルにはスパチュラが付属されています。

 

実はこれ、とても大事なものなのです。

 

日常でほとんど気にかけることはありませんが、実は人間の手にはたくさんの雑菌がいます。

 

薬用石けんを使って30秒以上丁寧に手洗いをしたとしても、すべて菌を取り除くことはできないそうです。

 

また、どんなに手をきれいに洗っても、手を拭くのに使うタオルにも雑菌はついています。

 

もしそのタオルが洗濯したばかりだったとしても、そこには無数の雑菌が潜んでいるのです。

 

つまり、手をまったくの無菌状態にすることは不可能なのです。

 

雑菌のついている手や指を直接容器の中に入れて化粧品をすくい出すと、触れた部分からついた雑菌が、容器の中で繁殖して雑菌だらけになってしまいます。

 

そして雑菌が繁殖した化粧品は変質してしまって、それを使うことで肌荒れなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

 

そこでスパチュラの出番です。

 

スパチュラ使って化粧品を取りだすことで、指が直接触れずに化粧品に雑菌がつくことがなく、清潔に最後まで使い続けることができます。

 

そのため、優良な化粧品メーカーの製品にはスパチュラがついています。

 

「最後までお肌に良い状態で使えるように責任を持っている」ということは、スパチュラが付いているかどうかで判断ができるのです。

 

 

シミウスでシミを薄くしよう!

 

シミウスでマッサージを行うとシミが薄くなる事が多くの方の商品レビューからわかります。

 

もちろん、誰もがシミを薄く出来るわけではありませんし、全てのシミを消す事ができるというわけではないようです。

 

効果的にシミを消すためにはシミウスを使用して、入念にマッサージを行う事がポイントとなるようです。

 

マッサージを行う事で、シミを追い出していき、そこにシミウスの美白効果を発揮させることが重要となります。

 

同時にマッサージを行う事でリンパの流れや筋肉の凝りを改善する事でプラスアルファの効果も期待が出来ます。

 

また、シミが薄くなるのに即効性はあまり期待は出来ませんでした。

 

マッサージをしながら2ヶ月程度は使用を継続していく事が必要となるようです。

 

有効成分であるプラセンタやシコンエキスなどしっかり働かせていけばシミを薄くし、しっかりと美白効果が期待できるので、マッサージを行いながら使用を継続していく必要がある事を覚えておきましょう。

 

 

シミウスの使用時におけるベタつきについて

 

シミウスに限らず各種クリームの難点として使用時のベタつきが挙げられます。

 

保湿成分が多いものではこういった傾向は強いのですが、しかしシミウスの場合はあまりベタつきが気にならないといった口コミが多数あります。

 

とはいえ中にはやはりベタついてしまうといった感想もあり、さすがにあまりにも多量に手にとってしまうとどうしても気になることになりますが、その他では肌がまだシミウスの有効成分や栄養を吸収、浸透させる準備ができていない状態であること多く、実はベタつきの主な原因となっているのです。

 

これに関しては根気強くシミウスを使用、マッサージを続けていくことで改善されることになります。

 

マッサージによって肌の角質を柔らかくしていくとシミウスの有効成分もどんどんと吸収されていき、やがてはなじむようになるのです。

 

最初はなかなかなじまなくても、1つを使い切るころには大半の方の肌の状態が改善され、ベタつかなくなっているのです。

 

まずは使用を続けてみましょう。

 

 

敏感肌にはシミウスがおすすめ

 

 美人に挙げられる要素の一つに色白がありますよね。

 

秋田の人なんて色白の人が多く、秋田美人なんて言われてとっても羨ましいです。

 

そのような風潮もあってか、スキンケア商品の中でも美白は大変重視されていますよね。

 

海外でも、美白に対する憧れは年々高まっています。

 

中でも東南アジアは特に美白に対する憧れが強くなっているようです。

 

そんな美白ですが、シミやそばかすをなくすような商品はお肌に負担がかかるものが多いです。

 

ハイドロキノンの是非は美白サイトでもよく取り上げられていますよね。

 

お肌の弱い人、敏感肌には、こういった商品は使えません。

 

では、シミウスはどうでしょうか。

 

シミウスの口コミを見てみると、敏感肌、お肌の弱い人でも多く利用しています。

 

高評価をつけている人も多いです。

 

そのため、問題なく使用できると思います。

 

シミウスに美白成分として含まれているのはプラセンタです。

 

プラセンタはシミを防ぐだけでなく、お肌への刺激はほとんどありません。

 

コラーゲンやヒアルロン酸なども含まれているのでお肌にはうってつけの商品です。

 

そんあシミウスをお得に購入するには、メビウス製薬の公式サイトにある、きれい定期便がおすすめです。

 

返金保証があって、効果を実感できない、肌に合わないといった人でも安心して使えますからね。

 

 

美白化粧品を使っているのにシミが濃くなった!

 

「一時期にシミが濃くなる」と、シミウスホワイトニングリフトケアジェルでのマッサージを始めてから、数ヶ月たった頃に不安を覚えた方がおられます。

 

詳しく言いますと、その不安とは一時的にシミが濃くなったように感じたとのこと。

 

不安になって当然ですよね。

 

シミを消すために毎日マッサージに励んでいるのですから。

 

ですが、安心して下さい。

 

一時的にシミが濃く感じるというのは、シミウスジェルがしっかり働いている証拠と言えるのです。

 

「シミケア化粧品のシミの消し方」が関わってくることで、シミが一時的に濃く感じることにつながっています。

 

漂白剤を配合していないシミウスジェル。

 

他のシミケア化粧品にも配合されていません。

 

配合されているのは「シミの元であるメラニン生成の抑制」と「肌のターンオーバーを促す」成分です。

 

簡単に言いますと、シミを作らせない、シミを排出する、この2つの成分を配合しているということです。

 

そして、マッサージすることによって、より早くシミを排出する手助けをしてあるのです。

 

肌の奥にあるシミは「肌のターンオーバーを促す」成分とマッサージの効果により、だんだんと肌の表面近くに上ってきている状態です。

 

それが、肌の表面に上って、垢と一緒に剥がれ落ちることになります。

 

それらから、活発になったターンオーバーによって少しずつシミが上ってくる事から、一時的に濃くなった感じを受けることになるのです。

 

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ